建物維持管理

建物維持管理

1棟アパートの1室から大規模マンションまで賃貸管理・建物管理もお任せ下さい。 G.P.Fでは、一棟アパート・マンションの管理にも対応!スピーディーな空室解消を実現する賃貸管理だけでなく、資産価値を維持・向上させる建物管理も合わせてお任せいただけます。

一棟マンション・アパートならではの建物管理にも対応!優れたスキルを持つ専門チームが業務を担当します

大規模修繕工事や周辺の清掃、エレベーターの点検業務などの一棟マンション・アパートならではの建物管理もお任せください。G.P.Fには建物管理の専門チームが所属しており、蓄積した優れたノウハウに基いてそれらの業務を実施します。

物件の将来的な活用・リスク対策についても適切にアドバイス

一棟マンション・アパートの場合、「保有の物件を将来的にどう活用するか」や「リスクにどう備えるか」についても考える必要があります。G.P.Fなら、一棟建物管理や地震保険等に精通した専門チームがいつでもオーナー様のご相談をお受けしています。
お気軽にお問合せください。

定期巡回、定期清掃業務

日々の定期メンテナンスが資産管理の基本
清掃や巡回をつうじてこまかな劣化も見逃しません
定期メンテンス
建物の定期巡回や清掃活動を通じ、建物の資産価値を維持します。

清潔に保たれた建物は賃貸借契約の成立を促し、空室期間を短くします。
家賃の下落を防ぎ、利回りの低下を防ぎます。

オーナー様にお送りする書類例

成功事例2. 常時15室以上の空室を抱えた物件がいまでは満室に!

物件概要 京王線「柴崎」駅4分 昭和61年築 総戸数70戸 管理委託時 年間を通じて常時15室以上の空室を抱える。引越しシーズンを逃すと次のシーズンまで入居者が見つからない。女性専用マンションのため入居者が限定されていた。管理委託後 女性専用マンションという特徴を生かし、近隣の女子大学やエステサロンや美容室など女性の多い場所を狙ってチラシ配布やDMの発送を行う。入居者にお友達を紹介してもらう紹介キャンペーンの実施。仲介会社のネットワートを用いて京王線沿線だけでなく、他のターミナル駅にある。仲介会社にも幅広く情報発信 当マンション限定の仲介会社向けキャンペーンを実施。
効果 引越しシーズン後、空室は15室から5室に減少。その後継続して募集活動を活発に行った結果、委託の4ヵ月後には満室になる。定期メンテナンスの実施により建物の資産価値が維持する!

法定点検の実施

法定点検の期日管理から実施まで、もれなく確実に実施します 。法定点検として定められている建築設備、エレベーターや給排水装置や消防設備点検などを適切に行い、建物の劣化を未然に防ぎます。

消防設備点検の実施

消防設備の保守点検を通じて、入居者の生命と建物を守ります
消防法17条に基づき、建物内の人々に『火災を知らせる』『消火する』『避難する』等の消防活動上必要な設備が十分に機能するよう定期的に点検報告します。作業内容 消火器、屋内消火栓、スプリンクラー、自動火災報知設備、避難器具、誘導灯等の点検

貯水槽清掃、簡易専用水道検査

飲料水を清潔・安全に保ちます
水道法3条に基づき、飲料用として用いる水道水を清潔に保つ為の清掃や水道水の濁り、雑菌等がないか検査します。作業内容 貯水槽・高架水槽の清掃、遊離残留塩素等の水質検査

エレベーター保守点検

エレベーターの保守点検を通じて安全な運行を守ります
建築基準法・労働安全基準法に基づき、常時適切な仕様状態を維持する為の点検。作業内容 安全装置・ワイヤーロープ・ガードレール等の点検

管理業務の主な内容

  • 定期巡回
  • 建物清掃
  • 資産価値向上
  • 消防設備点検
  • 貯水槽清掃、簡易専用水道検査
  • エレベーター保守点検

これらをすべて管理会社に任せたとすると、月額管理費で家賃の3〜10%程度が必要となります。
(一般的には5%が標準。管理会社によってプランや内容は異なります。)

物件によっては特定の管理会社とのサブリース(一括借り上げ)契約が必須条件であったりする
場合がありますが、一般的には管理会社は自由に選択することができますので、
ご自分のプランに合った管理会社を選ぶことが大切です。